頻尿に効くツボですが、人に気付かれずに指圧しやすいと言うこと含めておすすめなツボが2つあります。 一つ目は、小指の爪の付け根の外側あたりにある「少沢(しょうたく)」と言ったツボです。 このツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)は頻尿を抑えてくれる効果が高いといわれているツボで、小指にありますから簡単に指圧することもできます。 指圧するのみならず、ツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)の周辺を指で揉んでマッサージすると、頻尿(一回の排尿量が50ccから150ccくらいで、排尿してもすっきりした感じがせず、またすぐにトイレに行きたくなる場合には泌尿器科を受診した方がいいでしょう)を抑制する効果が期待できるでしょう。 次に、同じく小指になりますが、手のひら側の小指の第一関節の中心に存在している「夜尿点(やにょうてん)」というツボ(指などで押す、お灸をする、鍼を打つなどして刺激します)も頻尿(一回の排尿量が50ccから150ccくらいで、排尿してもすっきりした感じがせず、またすぐにトイレに行きたくなる場合には泌尿器科を受診した方がいいでしょう)に効果があるといわれています。 頻尿(一回の尿の量が多い場合には、水分のとり過ぎが原因のことがほとんどでしょう。糖尿病の人が水分をとり過ぎた結果として頻尿になることもあります。尿崩症や慢性腎不全の場合もあるかもしれません)になったら、トイレに行く回数が増えてしまいますが、夜尿点はこの排尿を自身で調節しやすくしてくれるツボなのです。 子供に指圧することで、おねしょ防止につながるともいわれているツボですが、大人でも頻尿(尿漏れや残尿感が起こることもあるかもしれません)などに効果がありますのでぜひ試してみてください。 どちらのツボも指圧すればすぐに頻尿が治るというものではありませんが、続けて押すことで、少しずつ効果が実感できるはずですー